チャット

たまに、知らない誰かと話したくなって、匿名のチャットサイトを使う。
素性も名前も(ハンドル名さえも)知らない相手と喋るのは、楽しい。
ちゃんと楽しく会話出来るのは二割くらい。
他は、前触れなくチャットを終了したり、会話が成立しなかったりする。それはそれで面白いけど。
悪意耐性もつくようになる。

意外と、こういうとこで面白い情報が得られる。
ウインドサーフィンの話だったり、中学生の自意識だったり、
元ミュージシャンの経験談だったり。
ネットの海にはいろいろな人が漂っている。

昨日喋ったのが、建築士を目指している大学生。
「あなたみたいな人に合うと思う」と、おすすめの本を教えてくれた。


早速注文した。明日辺りに届くと思う。楽しみ。


働くことがイヤな人のための本 (新潮文庫)働くことがイヤな人のための本 (新潮文庫)
(2004/04/24)
中島 義道

商品詳細を見る





2013/06/13 02:47 | 雑記  TOP

 | BLOG TOP |