スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

六月病

五月には、五月病にならない。
俺の五月病は、六月になるとやってくる。
歯車が噛み合わない毎日。

なぜかって、多分生まれ月が五月だからだ。
毎年、五月は調子がいい。うきうきと動きまわっている。
名前が「さつき」だし、過ごしやすい時期だし(布団から躊躇いなく出られるけれど、虫には刺されない)、
やる気の趣くままに飛び回れる。

あるいは、五月くらいまでは、新年度に立てた目標を達成できているのかもしれない。
五月病の理由は、なりたい自分と現実の自分の齟齬、というのも一つらしい。
他の人が五月に挫折するところを六月まで持ち越せるのなら、それはそれで自分の性能はいいのかもしれない。
あるいは、思い込みが激しいのかも。

愛する五月が終わり、気圧が苛む六月、逃げられない暑さと虫さされの七月八月、油断ならない九月……。
ああ、人生長いなあ、ルーチン長いなあ、なかなかしんどいなあ。





2014/06/09 04:20 | 雑記  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。