スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

みかん鍋を喰らう

知り合いの方々が、皆さんちゃんとブログを書いていて

周防大島デジタル詩人西山喬
(お世話になっている、詩人兼カメラマンの西山さんのブログ。仕事柄、島のことに超詳しい。個人で大島のことを一番発信しているのはこの方ではないだろうか)
島くらしはじめました。
(最近周防大島に越してきた、三浦さんのブログ。地域おこし協力隊だけあって、いろんなイベントに参加している。Facebookで三浦さんの記事が上がってると、つい読んじゃう)

ああ、すごいなあ、みんなちゃんと島に貢献してるんだなあ、と眩しいので、
たまには僕も周防大島面白いぜー素晴らしいぜーという記事を書こうと思うんですよ。



どん。
一昨日、お食事処・慶さんの鍋コンに参加してきた。
鍋コンって言うのは、観光協会がやってる、鍋を囲んだ合コンのことである。
出会いを求める男女が、鍋を囲みながら楽しくお喋りする会だ。
……まあ、私は主にご飯食べに行ってるんだけど。女子のほうが大体料金が安い。

で、始めに出てきたのがこの、太刀魚の鏡盛り。
炙ってから塩で食う。
うまい。
以上。


IMGP1350.png

その後、みかん鍋。
うまい。
以上。
…と言うには私の写真の説得力が足りないので言葉を足すと、
この鍋、中には大島産の魚介がいっぱい。牡蠣に瀬戸貝、穴子にめばるにかにに(かにも大島で捕れる)…と盛りだくさん。
見た目は「みかんに鍋?ええ~?」という感じだけれど、スープにほんのりみかんの香りがするくらいで、
さして気にならない。みかんも勿論食べるんだけど、めちゃめちゃ甘い。
完全に、大島の地力に頼った鍋である。

みかんと魚がどこより美味しいからこそ、出せるんだろうな。
みかん×魚で、効果が生まれてるわけじゃない。名物を一緒くたにしただけ。
なのにすごく美味しいのは、それぞれの美味しさが飛び抜けてるからだ。
身体が温まって、獺祭も美味しく飲める。最高。

ちなみに、鍋の後はだし汁の旨みたっぷりの雑炊。
写真はないけど、これもすごく美味しい。
ごちそうさまでした。

うん。お腹は大満足。
これで恋人が出来たら、よかったのにな。

大島らへんの未婚者は、一回来てみるといいのです。鍋だけで元が取れるよ!特に女子。





2014/02/17 00:18 | 島歩き  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。