ものを作っている

派手なことは何もしていないけれど、やりたいことをやっています。


去年、エネルギーがゼロかマイナスまで行って、空っけつになって、ああ、移住して結構無理してたんだな、って、気付いた。
無理。人付き合いとか。笑い顔。言いたいことがうまく言えてない。
そもそもfacebookの友達が100人以上いることがおかしい。本来そんなに社交的なタイプではないはずだ。いや、本来って何、って話ではあるんだけど。

人と接するには、その為のエネルギーが要る。
調子が良ければ、その為のエネルギーは自動で湧いてくる。お金があるとか、仕事がうまく行っているとか、そういうサイクルがくるくる滞りなく動いていれば、愛想よく喋ることに苦痛は伴わない。
調子が良ければ。

でも、今は、そんな、ぴかぴかしてる感じじゃあないのだ。
ので、なるべくひとに会わない。愛想笑いをしない。世間話をしない。説教を聞かない。
頑張らない、が今年度のスローガンです。

一人になって引きこもりすぎると調子が悪くなるけど、今はアルバイトでちょくちょく外に出てるから、それで丁度いい。4日連続でバイトに出たので3日間引きこもったところ、今。
一人で生活を回す。
精神のバランスを保って、体調を崩さないように気を付けて。
人間というのはそれを一人で出来るようには作られていないんだなあと思いつつ(他者の視線があって、毎日会話を交わして、誰かと一緒にご飯を食べていれば、それはずっと容易い)、一人暮らしを続けてみて、それのコツはなんとなくわかるようになってきたように思う。
日記を書いている。
ブログでもなく、小説でもない。誰に公開するでもない日記を、フリーソフトをダウンロードして、気が向いた時、ストレスが溜まった時に書いている。王様の耳はロバの耳。「」を使って自分とお喋りをする。誰にも言えない本音も難なくぺろっと喋ってしまえる。
自分は友達。
みたいな感じ。


つまり省エネ状態で今年は生きているんだけれど、何をやっているかと言えばものを作っている。
漫画を描いたり小説を書いたりしている。
昔から作ることは割と色んなことが好きで、ステンシルやビーズみたいな手芸系から描く切る削るの図工系、料理やデザイン、小説に漫画。あっちゃこっちゃに手を出していた。
おれの一番は音楽だけど、音楽だけやってたいわけじゃない。
器用貧乏とは母親によく言われたものだけれど、そして今でも恨みに思っているけれど(どうして何にでも興味があることを悪く言われなければならない)、やっぱりおれは全部出来る人になりたいのだ。ずっとやってればそのうちいいレベルになるだろ、という楽観もあって。

今は、新人賞に出すものを書いている。
というか、もう出した。漫画の原作の賞。
自分の描いたものが通用するのかしないのか、挑む気持ちで考えて考えて作品一つ作り上げるのは、楽しいことだ。頑張ったので落選したら凹むと思うけど、駄目出しされることもまた楽しい。
お眼鏡に適ったら、そのうち電話があったりするのかしら。
その辺は、まあ、ドキドキしながら待つしかない。
漫画が終わったので、今は小説。月末に締め切りがある。
お金ないから賞金欲しいし、自分がお金を稼ぐ手段として、漫画や小説がいてくれたら嬉しいな、と思う。
それが終わったら、今度は音楽を作る。
音楽の新人賞というのはよくわからないし(オーディションとか?)、ネットの海は広大すぎてうまく泳げていないのだけれど、うまく戦略を見つけて戦えるようになりたい。


とにかく、いいものを作ろう。
輝けおれの才能。





2016/09/03 22:15 | 音楽活動  TOP

 | BLOG TOP |