スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

今のこと

北海道にいる。7月の下旬から。
ちょっと、擦り切れすぎてしまった。
とても疲れた。
色々なことに向き合えていないので、二ヶ月経った今でも、身体が重い。
迷惑をかけている皆様には、本当に申し訳ない。
facebookが、怖くて未だに開けないのだ。

ここに来た当初は、首が落ちるビジョンをよく見た。
白昼夢というか、身体感覚というか、無意識の妄想のようなもので、基本的に身体を切ったり刺したりするものが多い…こういうのは、昔からよくあって、私はビジョンと呼んでいる…のだが、精神状態が悪いほど、自傷の程度が上がってゆく。
スパン!と刃物で首を切断されて、ごとりと落ちる。元の首があった位置に視界があり、落ちて転がった自分の頭と目が合う。
ああまずいな、と思う。まずいな、死にたいんだな、どうにかしないと死ぬな、という気持ち。自殺するつもりはないのだが、手持ちのカードの中に「死ぬ」が含まれているので、結構、ひやひやする。「何があっても死なない」と言い切れるわけじゃない。
それが多分二週間位で収まり、今度は崖っぷちになった。
半畳もない崖…それが最早崖なのかわからないけれど、一歩踏み出したら奈落の底に落ちるような崖。他は全て暗闇。ベタだな。そこに立っている。とても怖い。
それも、だいぶ良くなり、最近だと崖がパンに変化した。パンを踏んだ俺は奈落の底まで落ちてゆく。「パンを踏んだ娘」というやつだ。…なんだ、落ちちゃったじゃん。

とりあえず、料理を作っている。
食べて、回復を試みている。
ある程度は回復したと思う。時間と気晴らしによって。
でも、一番やらなくてはいけないのは、向き合うことだ。
謝ることと、考えることと、動くこと。
そういうことが、そろそろ出来そうな気も、しなくもないです。
これからどうするかとか、そういう話は一旦置いておいて、するべきことを、ひとつずつやろうと思います。
よろしく、お願いします。





2015/10/07 05:14 | 雑記  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。