お金を稼ぐのを忘れる

F1000331.png

何もしていないわけではなかったのだけれど、お金がない。
しまったな、と思っている。
お金がないと、身動きがとれない。
どこにも行かれない。ものが買えない。
なににも支払えない。
生活のそこかしこに制限がかかって、脳みそもロックされてる感じがする。
考えが広がってくれない、視野が狭い、苦しい。
貧すれば鈍する。
…ってわかってるのに、つい、うっかりしている、
のんびりしている?

今月に入って、いくら稼いだのだったか。5000円、とか?
これからどうしよう、と少しだけ考えこんでいるうちに、時間は過ぎる。
心は喚く。

生きる気がないつもりじゃなかった。
自分が頑張ってくれることに期待してた。お金がなければ頑張るかなと思ってた。
意外とそうでもなく、…いや、ライブの企画したり、ピアノの練習したり、しているのだけれど、
俺はあんまり生計を立てることに必死になってくれない、必死なひと、嫌われるし?
いや、必死なひと、好きだけど。

しかし、どうしてこうも、お金がないと死にたくなっちゃうんだろうな。
お金なんてなくても、稼ぐ手段はあるし、生き抜く手段だってある。
全て投げ出して、無人島で暮らしたって、いいのだし。サバイバール。

自分には生きる価値がある、と素朴に信じていられれば、きっとなんでもできるんだよな。
生きたいと思いたい。

明日から生き直す。
やりたいことやって、お金稼ぐ。
そうでないのなら死ぬ。





2015/06/18 01:50 | 雑記  TOP

 | BLOG TOP |