今年一年で、変わったこと

今年書いたノートを漁ってみたら、案外「あれ?これって今年だったっけ?」って出来事がいくつもあって、一年ってやっぱり長いよな、と実感している。

一年で人間の細胞は全部入れ替わる、って話がある。
一年も経ってしまえば、人間なんて別人だ。
去年の自分と、今年の自分は、同じようで、同じでない。確かめる術はあんまりないけど。
去年の自分を目の前に出現させて、「お前は誰だ」と言えれば、楽しいだろうな。

それでそれで。
今年、変化のあったこと。6つ。



①三蒲の人と仲良くなった。
前は、移住当初よくお世話になった安下庄の面々と絡むことが多かったのだけれど、
今年は三蒲(今住んでる地域)の人と仲良くすることが多かった。
一緒にご飯食べたり、お茶したり、飲み会呼んでもらったり。
テレビ取材のことでも、かなり頼ってしまった。
どうも、お世話になりました。


②寒さ対策ができた。
「どうやって家の中ですごせば寒くないか」が、やあっとわかった。
家の中を家の中と思うからいけないのである。基本は外用装備で、少しランク下げればいい。
保温性のある上着を着て、白湯を飲む。寝袋に、湯たんぽ。
おかげで今年は暖房を使っていない。こたつもエアコンもあるが、出番なし。
超エコである。


③貧乏暮らし極まる。
多分、今年が人生で一番貧乏だったと思う。
収入があんまりなかったからね。
しかし、貧乏だから貧相な食事になるかと言えば、意外とそうでもない。
野菜を頂いたりするし、米はある。今は。
御飯と味噌汁という食事は、とても良いものだと思うようになった。
米は土鍋で炊くようになったし、味噌汁の出汁を取るようになった。とても美味しい。
それに、揚げ物や、加工品をあんまり食べなくなった分、健康になった感じがする。

なんていうか、じいちゃんばあちゃん時代の生活水準になっている感じがする。
米と味噌。編んでもらった靴下カバーはとても便利だし、どてらがあったら着たい。
食事は定時に摂るのがいいということもわかった。やり残していることがあっても、なるべく18時に夕食をとるようにしている。一人だと難しいところもあるんだけどね。


④喋れるようになった。
前よりは、という注釈付きだけれど。
この一年、人前で喋る機会が多かった。テレビはもとより、ライブで曲の間に喋ったり、プレゼンのイベントに出てみたり。
話に落ちがつかなかったり、変なことを口走ったり、何喋ってるかわからなくなったりするけれど、人前で一人で喋るっていうことにちょっとは慣れました。
来年、また喋るイベントに出ることになる…かもしれないので、勉強したいな。


⑤歌がうまくなった。
人前で歌うことはあまりないけど、家の中ではよく歌う。
何故なら、歌がうまく歌えるとピアノが上手くなるからだ。
ピアノを弾くには、全身をつかわなくちゃならない。
骨と筋肉、内臓が淀みなく動くようにしていく。ピアノの練習だけで完結させられればいいんだけど、
軸とか丹田、腹筋とかとか、身体のどこかが緊張していないかとか意識するには、
歌ったほうが早いんである。よく弾けているときは、声もよく出る。逆もしかり。
身体がよく響くと、気持ちがいい。


⑥結構色んなとこにグランドピアノってある。
いいピアノが弾けるところがある、っていうのがわかった。
教会であったり、公民館だったり、お店だったり。
弾かせてもらえてよかった。
「どこで弾くの?」って訊かれること、結構あるんだけど、大島・柳井でも、いいピアノ、あります。
人を集めて、いい音楽やって、いい時間、って、やりたいなあ。


こんなところかな。
来年は、何があるんだろ。
来年の俺は、今の俺を見て何を思うかな。
いい2015年に、したいです。





2014/12/31 04:18 | 雑記  TOP

 | BLOG TOP |