M3の感想を書きたい

ずっと!書きたいと!思っているのに!

戦利品のCD、全部聴いたのに!

自分のCDへの感想も!貰っているのに!


2015秋のM3、感想編。
カミングスーン…出来たら良いな。


とりあえず、言いたいことは一つです。

お前ら、ちゃんとCD-Rには名前書け!





2016/01/19 05:00 | 雑記  TOP

考え事をするならロイヤルホストがいい

がりがりがりがり、ものを書く。
頭の中で考えていることを、全部吐き出す。
無印良品で買ってきた、5冊200円くらいのノートに、速さ重視で文字と絵を書きつけてゆく。

ということを、定期的にやっている。
俺は、鉛筆を動かしながらでないと、考えられない。
文字でも絵でもいい。とりあえず線が引きたい。上手いわけでもまとまっているわけでもないが、紙の消費スピードだけは他の人に負けない。
「授業中に居眠りするのは致し方ないが、落書きするのはおかしい」と、教師に怒られたことがある。でも、俺の中ではどちらも生理的欲求だ。こう、気が済まない、のである。死んでしまいそうになる。書いてないと。


頭の中のぐちゃぐちゃした考えが溜まると、家から出る。
カフェに行ったり、ファミレスに行ったり。しかし、この場所探しというのが、案外難儀である。

①長時間居座れて(平気で6時間位は考え事をしている)、
②遅くまで営業していて、
③居心地が悪くない。
あと、値段が高くない。あと、なるべく煙草くさくない。って、条件どんどん増えてくな。


混んでいる店は、駄目だ。一人で席に居座り続けることに罪悪感があるし、あまりに人が多いと居心地が悪い。スターバックスなんかは、いつでも人が多いし、ざわざわしているので、苦手。

学生時代によく使っていたのは、ミスドとモスバーガーだ。神奈川・東京あたりだと、分煙をしっかりしていて、かつ営業時間が長い店が多かった気がする。BGMの趣味も良い。ただ、ミスドのおかわり自由のカフェオレを飲み過ぎて、馬鹿なことにコーヒー系全般が飲めなくなってしまった。それに、ドーナツばかり食べ続けるわけにもいかないので、ミスドは今はそんなに行けない。モスも悪くないんだけど、飲み物1杯で粘る勇気があんまりない。大きい店舗なら、店員さんの目の届かないところ且つ混んでいない時間で居られたりするんだけど、街中まで行かないと、あんまりそういう条件の店はないのだ。

じゃあファミレス…と思うのだけれど、ファミレス系だと、大抵煙草くさい。「お煙草お吸いになられますか」と言われて「吸いません」と答えたって、ちゃんと区切っている店はほとんどない。煙は流れてくるし、服に臭いがつく。長時間居座るなら尚更だ。
しかし、背に腹は代えられなく、大島にいる時は「煙草くさいな…」と思いながらファミレスを使っていた。ご飯がメインなら、煙草を吸えるところはほぼ行かないけれど、ノートを書くのが目的がゆえの妥協である。
からの、

ロイヤルホスト。

素晴らしいです。
玄関横に完全隔離の喫煙ルームが作られている、のみ。レストラン内は完全禁煙。
そして、すごく久しぶりに行って驚いたのだけれど、ロイヤルホストの内装は、安っぽくない…のである。
ホテルのラウンジみたい。BGMも、趣味のいいクラシックである。(クラシックであることしか覚えていないという俺の頭の切なさよ…)
ファミレスの中では単価高い方だって聞いていたけれど、こういう路線だったのか!
ごはんは、まあお安くないのだけれど、ドリンクバーのみだと432円である。
他のファミレスと、さして変わらない。下手をすれば、カフェに行ってドリンク1杯頼むより安上がりである。
これはいいものです。

昨日は、気付いたら4~5時間書き物をしていた。手紙を書いたり、絵を描いたり、漫画の設定をぐるぐる書きつけたりだ。
お邪魔だったらごめんなさいだけど、居心地が良い。
ドリンクバーも、種類があって楽しい。最初の1杯は店員さんが持ってきてくれる。高級感。
テーブルで書いたものの写真を載せようかと思ったけれど、あんまりにあんまりな出来だったのでやめておく。字の練習とか、右向きのキャラの顔だけ描きつける…という、下手くそな中学生みたいな落書きが主なので。やっぱり、手を動かしたいだけなのだ。

お土産に、ロータスビスケットが置いてあった。美味しいよねロータスビスケット。
買って行ったら、「これ美味しいよね!」と母と妹が食べた。別に高いものじゃないんだから好きなら買ってくればいいのに。

ロイヤルホスト、歩いて15分。
パチンコ屋の向かいにあるのに、禁煙。
こっちにいる間は、使わせてもらおっと。





2016/01/19 04:57 | 雑記  TOP

ぼんやりしている日

特に、生産的なことを何もしなかった。
だらだらとゲームして動画見て。
TRPGの動画を見るのが好き。

今日は、挙句の果てに、MMD動画を見始めた。
ついやってみたくなって、MMDをダウンロードしちゃった。
好きな子に、いい感じの表情つけて、写真撮ってる。
しかし3Dモーションはすごく労力がかかるなあ。
ピースなんて、自分で作れば1秒なのに、MMDでやると、腕曲げて、手首曲げて、指一本ずつ折って…ってやらなくちゃいけない。
人間ってすごくめんどくさくて複雑な動きをしてる。
それで、動きをつけて、カメラで撮って、演出、編集…気の遠くなる作業だ。動画を作る人ってすごいな。
動画を作るひとの後ろで見学していたい。





2016/01/13 06:44 | 雑記  TOP

心傷アレルギー

最近、牡蠣が、たくさんは食べられなくなった。
結構好きな食べ物だったはずなのだけれど、一個、二個食べると、もう箸が進まない。
多分、もう一生分食べてしまったのだ。食べ過ぎだ。
味や食感が嫌いになったわけじゃない。ただ、もう、牡蠣に関してだけ、お腹いっぱいなのだ。
「食べ過ぎて嫌いになる」というのは、こういうことなのかもしれない。
何個でも美味しそうに食べているひとをみると、ちょっと驚いてしまうようになった。


最近、傷付くたびに、「もうリミットが近い」という予感がする。
悪意に晒された時。嫌な目に遭った時。辛い時。
いちいち傷付いて、泣く。精神的に、脆い。脆さを、知識とロジックでカバーして、なんとか正気を保っている。
二年くらい前からだろうか。「もう傷付くキャパシティがない」。警告が来るようになった。精神からの警告。
もう傷付いてはいけませんよ、キャパシティがありませんよ。死にますよ。という意味だと思う。
死亡フラグではなく死亡ゲージ。ヒットポイント…というよりメンタルポイントだろうか。あるいはストレスポイント。
いっぱいになったら、ゲームオーバーだ。

短期的なストレスとは違う。爆発させて終わったり、あるいは美味しいもの食べて寝ていれば治る…ようなのとは違う。0に戻せるタイプではないカウントが蠢いている。正直怖い。満杯になったら何が起こるのかも、わからない。「死にますよ」と受け取っている警告も、正確に何を意味するのかわかっていない。自殺かも知れないし、あるいはアル中にでもなるのかも。不定の狂気。ともあれ絶対、いいことじゃあ、ない。
24才で警告が始まって、その時のゲージが70%と仮定して、適当な計算で、30才くらいで100%になりそうだ。
やばい。どうしよう。回復アイテムあったりしないのかな。

肉体には、寿命がある。寿命は、縮んだり、伸びたりする。煙草を吸ったり、怖い目に遭ったり、働き過ぎたりして、縮む。
そして、俺の中で為されているカウントは、きっと精神の寿命である。伸びたり、縮んだりするけれど、今俺は死期を悟ったような気になっている。
しかし、こういう予感は、人生がひっくり返るようなイベントが起これば、往々にしてなかったことにされるものだということも、知っている。

一生分傷付いた。
しんどい。
ちゃぶ台、ひっくり返したい。
視界がぐるりと回ればいい。回って、生まれ変わればいい。
30才の俺が、この文章を見つけて、げらげら笑ってくれることを、祈る。





2016/01/12 04:27 | 雑記  TOP

言いたいことは伝わらない

言葉を尽くすのって、難しい。

見えないことについて、信じてもらえない。

感覚。確信。直観。あるいは個人的な経験則。

どうして自分のわからないことについて信じないのか、と思う。
自分の中で見識があることで、意見の食い違いがあるなら、別にいいんだ。
見えないから信じないって、それは相手のことを嘘つき呼ばわりしているのと変わりない。

客観的な資料や数字を出すことを、覚えた。
俺のことは信じなくても、ソースを明確にしない「確かネットでは」「外国では」「何人に一人」によって、態度を変える。
なんだかとても、馬鹿馬鹿しい。

信じて欲しい。
無条件に、信じて欲しい。俺の言うことを聴いて欲しい。
そういう愛が欲しい。
贅沢を言っているわけじゃない。

知っている。
ひとの話を聴くことが出来るひとたちが存在することを、俺は知っている。
それでも、膿む。誰かに喋りたいけれど、喋られるひとがいない、ということ。
アウェーだ。疲れたな。

哀しさが、胸から溢れてゆく。
もう、元栓がぶっ壊れかけている。
直しながら使うしかないんだろうけれど、廃棄できたら楽なのになと、思っている。





2016/01/12 03:33 | 雑記  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»