スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

本と一緒に、考える

大分思考が明るくなってきた。気持ちが浮いてきた、とも。
こういう時、「悩みなんかもうどうでもいいやあ」って、放置して、
後から背後から刺されることが、よくある。

ので、もう少ししっかり考えよう。

思考の杖に、今、こんな本を読んでいる。


人間仮免中人間仮免中
(2012/05/18)
卯月 妙子

商品詳細を見る


「やりがいのある仕事」という幻想 (朝日新書)「やりがいのある仕事」という幻想 (朝日新書)
(2013/05/10)
森博嗣

商品詳細を見る


自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間"を捨てられるか (青春文庫)
(1993/08/01)
岡本 太郎

商品詳細を見る


ひばりの朝 1 (Feelコミックス)ひばりの朝 1 (Feelコミックス)
(2012/08/08)
ヤマシタ トモコ

商品詳細を見る


ヒツジで終わる習慣、ライオンに変わる決断: 自分にイノベーションを起こそう!ヒツジで終わる習慣、ライオンに変わる決断: 自分にイノベーションを起こそう!
(2011/12/17)
千田 琢哉

商品詳細を見る


評価と贈与の経済学 (徳間ポケット)評価と贈与の経済学 (徳間ポケット)
(2013/02/23)
内田樹、岡田斗司夫 FREEex 他

商品詳細を見る



全部、既に読んで、本棚に収まってた本だ。
それを、「読みたいな」と思った順に、ごそごそと引っ張り出し、布団にもぐりながら、読む。

『人間仮免中』を読んで、「ああ、生きていきたいな」と思って、
『「やりがいのある仕事」という幻想』を読んで、「そうだよな、やりたいことのために、お金のために仕事すればいいよな」と思って、
『自分の中に毒を持て』を読んで、「狭い世界でなんの問題意識もなくのほほんと生きてちゃ駄目だ」、
『ひばりの朝』で「悪気のない善意の押し付けって、ほんともう、分かり合えないよな」と溜息し、
『ヒツジで終わる習慣、ライオンに変わる決断』で「もう、こういう『資本主義でいかに成功するか』という話は、いいや」と、自分の意識が変わりつつあるのを感じ、
『評価と贈与の経済学』で、「そうだ、これからは評価と贈与を軸に生きていけばいいんだ。何回読んでも古びない。岡田先生と内田先生はやっぱりすごい」という、気持ちの落とし所。
ひと通りの、思考の旅の終わり。

この中でおすすめは、『評価と贈与の経済学』だ。もうきついな、ってみんなが思ってる、「自己責任」や「過剰な自由」に対して、これからの社会はこうなるよね、だから、こういう風に考えて、こういうことしたら世の中良くなるよね、ってことを教えてくれる。この本についてはもっと詳しく書きたいなあ。


こうやって、悩んでいて、もう少し頑張ったら視界が開けそうなとき、本屋に行きたくてたまらなくなる。
新しい本との出会いが、ブレイクスルーを起こしてくれる。
ねえ、誰か一緒に、本屋行こうよ。

スポンサーサイト




2014/04/24 10:52 | 雑記  TOP

で、どうしよっか

うつはなおった。
原因は、主に他人の善意。
要するに、断りづらい「余計なお世話」だ。
他人の思惑に乗っかって、いい子ちゃんでいてあげることに、疲れてしまった。
それでなおるのに一ヶ月かかるんだから、恐ろしいよなあ。
今後は、いろいろ、身も蓋もない感じで意思表示していけたらなと。
そうでなくとも、質の悪い善意には、敏感でありたい。

それで。それで、だ。
なおったからといって、なにしていいのかわかんない。
そもそも今年に入ってから、目的を見失ってた感はある。
周防大島に来て、もうすぐ二年。ピアノが弾きたくて、弾ける家を探して、
住んで、ピアノを譲って頂いて。
ピアノを弾けるようになってからは、一年半弱。
流れで、ジャズピアニストを名乗って、演奏活動もした。
でも、最近、一向に楽しくない。いや、楽しくなくはないけど、面白くない。わくわくしない。
「俺はなにがしたい人なんだ?」
寝っ転がって本を読みながらそんなことを考える。
頭をまっさらにしてみる。生活とか、収入とか、そういう打算を抜きに。

ピアノを弾きたい。
うまいもんが食べたい。
旅をしたい。
面白いやつに会いたい。

そういう欲望。欲望の形。
ここでいう「ピアノが弾きたい」っていうのは、弾いて金が貰えたらいいなとか、誰かに喜んでもらいたいなとか、
そういうのじゃ全然なく、むしろ「研究したい」に近い。芸術的な。
あるいは、セッションがしたい、ということだ。面白いやつと。
ふむ。
じゃあどうする。

金があれば基本的には全部叶うのだ。
暴力的だね。うん。
人間関係で疲れきっていたから、そういうことで悩まなくていいお金という存在がとても魅力的に思えるね。
でもどうやって稼ぐのさ。
大金を稼ぐ能力なんてないでしょ。
そもそも、労働のうちで出来るもののほうが少ないでしょ。
イエス。
じゃあ、どうしよっか。(続く)





2014/04/22 21:11 | 雑記  TOP

なおったよ

うつ、多分なおりました。
ご心配・ご迷惑おかけしました。
頑張りたい。





2014/04/20 15:45 | 雑記  TOP

うつです

なんか、おかしーなーおかしーなーと思っていたら、どうやらうつ状態だ。

大分死にたかったからな。自分では気付けないもんだ。

参考書:

人はどうして死にたがるのか (サンマーク文庫)人はどうして死にたがるのか (サンマーク文庫)
(2007/04/17)
下園 壮太

商品詳細を見る


というわけで、本に書いてあった通り、休みます。4月いっぱい。
なんにもしないで寝ます。
電話は基本出ません。気が向いたら折り返します。

なんにもしたくない。生きたくない。

本読めて、文章書けるようになった分、まだ良くなった方だけど、
なんか油断するとすぐぶりかえすので、ひたすら寝る。
おやすみ。





2014/04/11 15:53 | 雑記  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。