今日と昨日と明日の

やることは決まっているけれど、整然と伝えようとすると感情的になりすぎる。






今日は街に出てロールケーキを買って家で食べた。美味しかった。
昨日はカレーを作った。なんだか上手にできた。

……それでも。なんでだろう、どうにも、言葉が出ない。
謝りたいこと。報告すべきこと。自分の内から発したいことは、ぐるぐると長いこと巡っているのに。

どうも、もう少し、時間が必要みたいで。
絶望してない。諦めてない。未だおれはおれである。
しかし負けた。努力は叶わず危機回避も間に合わず無惨にくたばった。願った未来は立ち消え、誰かの期待を裏切り、きっとたくさん失望させた。
あーーー、もーーー。

抽象的なことばかり言っているな。わかんないよな。ごめんよ。

自分を見る。
自分の気持ちをわかりたい。
家族と喋っているうちに気は紛れて、それは見えるところにはいなくなったけれど、
もっと地下のほうに、悲しさが、豪雨のあとの水流みたいに、ごうごう音を立ててて、水位はいっぱいいっぱいで。

これ以上水位が上がったら、きっと地盤から崩壊してしまう。
それを放置するくらい、おれは、おれの心に、耐久度に、鈍感だった。
おれの代わりに敏感になってくれるひとも、いなかった。

時間が経てば、水は引くのだろうか。
悲しみは薄れるのだろうか。恨みを晴らさずとも生きてゆけるのだろうか。

きっと、なにかに心を壊されたひとはたくさんいる。心が脆いか壊す力が強いかで。その人たちは何かと戦ったり打ちひしがれたりぼんやり日々を過ごしたり、きっと、している。おれもそうする。

未来も、現在も、過去も、おれにはある。そのどれも、おれにとって悪くないものに、一応は、思えている。

明日は美味しいパンが食べたい。
どんなのがいいかなあ。フランスパンもすきだし、カンパーニュも最近食べてないし、カレーパンはとりあえず味をみてみたくなる。
お腹減ったな。
お腹が減りゃ、なんか、とりあえず大丈夫そうな気も、あははは、するんだよ。





2017/09/13 02:21 | 雑記  TOP

私は、元気ではないけれど

こんにちは。お元気ですか。そちらは今、夏の盛りでしょうか。こちらは北なだけあって、半袖だと心許ない日もあります。とうきびや茄子が美味しいです。
随分連絡をとっていなくて、ごめんなさい。今度のは鬱…ではない(と思う)のだけれど、どうにもこうにも気持ちが重くなってしまって。
本当はそっちでピアノを弾いていたいのだけれど。その気持ちは、あるんだけど。
でも、どうにも精神が立て直せなかった。収入を安定させようとしてアルバイトを増やしてみたけれど、うまくいかなかった。それが駄目になっちゃって、何もできなくなっちゃった。頭も身体も動くけれど、少しのストレスで涙が出てくる。嫌なことを思い出そうとするとか、少し棘のある言葉を言われたりとか。こんなんじゃ、もう、外に出て働いたりとか、ちょっと無理で。
やりたいこと、いっぱいあったんだけどね。
色々なところに、迷惑かけてしまった。楽しみにしていたところにも、行けなかった。
ごめんね。
正直、しんどいんだ。
助けて。



…ポジティブなことを。多少救いのあることを、書こうとしてた。
でも、どうやら、おれの心の裡は、自分で思っているより、絶望と無力感に満たされているみたいだ。
笑えてるよ。ご飯も食べられてるよ。
でも、自分じゃどうにもできない。出来なかったことに対して、リカバリが効かない。
なにもない。ただ自由が奪われていく。お金があればいいのにと思う。でもアルバイトなどできそうになくて、更に絶望する。
どうすればいいのか、考えた。結論も、一応、出ている。
なのに、おれは、こんなに悲しい。
おれは、助からなかった。涙が枯れてくれないんだ。
もーやだ。
もーやだ。
もーやだ。





2017/08/23 02:17 | 雑記  TOP

春は春眠なんとやら

F1000138 (2)

春です。
大島は、とても、春です。おにぎりと卵焼き作って てこてこ花見に行きたい。
山に桜がぽっぽっと咲いて、緑の色の種類も増えて、あー、いいよねえ、あったかいしね。

ですが、おれは、もう眠い。ひたすらに眠くて仕方ない。困った。
眠たいだけ寝たら、一日に16時間寝ていた。「眠れるのは健康的だから(眠れないより)いいじゃん」と言われましたが、いや、一日の3分の2寝てると、もう起きてる時も夢か現かわからなくってて。怖い。蝶の夢。
だいたい毎年春先にHPMP上限値半分!みたいな体調不良になり、急激に暖かくなって身体がついて行ってないんだろうということらしいんだけど、最低限の生活しかできなくて「ちくしょーやることいっぱいあるのにー」ってなる。気分だけるんるんなので余計。どしたもんだ。
とりあえず今日はブラックチョコレートをばりばり齧ったら覚醒していられた。あと薬草茶も身体楽になる気がする。
思いついた対策をあれそれ試しているうちに、早いとこ、万全に戻ってくれるといい。


ピアノ椅子に座ると、頭も身体も100%使おうとしちゃうから、こういう時ピアノ弾こうとすると演奏しててすぐまぶた下がってくるんだよね。仕方ないから布団に入るが練習時間が減ってゆく歯がゆさよ。

桜餅恋し。桜あんぱんも恋し。
布団はもういい。





2017/04/09 21:24 | 雑記  TOP

弦、切れる

F1000126 (2)

ピアノを練習していたら、うん、切れました。
低いほうのA♭。ヘッドホンをしていたので、あれ?なんかすごい音した?鉛筆でも落としたかな、と思ったのですが、まじかあこれ。
小さいころからピアノを弾いてはいるけれど、弦を切ったのは初めてだと思う。びっくりした。
とりあえず弦を引き抜いた。まだ一本は張れているので、音は出る。小さいけど。
調律師さんに頼まないとなあ。全体の調律もだけれど。


あんまり激しく弾くタイプではないし特別多く弾く音だとも思ってなかったけど、切れるときは切れるものだなあ。

「最近何してるの?」という質問をされることが多かったけど、はい、こうして弾いています。わかりやすく証明になってちょっとふふふん。





2017/03/27 21:34 | 雑記  TOP

死ぬのがこわいがピアノは弾く

 実家に行くたびに、「自分は死ぬのだ」ということを思い出している。とても恐ろしくなって、叫び出しそうになる。



 2週間くらい、北海道にいた。
 馬鹿みたいに寒い1月。試される大地北海道。瀬戸内の海はいつもとても優しいけれど、北海道の冬は人間を殺しにきている。


 どうしてなのかは、わからない。でも、実家の、近代的な、「お湯が沸きました」と喋る滑らない床の風呂場に居るとき。
 あるいは、祖父母の家の、空気も温度も冷え切っている古めかしい二階の部屋で、電気毛布で温められた布団に入って就寝しようとしているとき。


 いきなり、がつん、とやられる。


 おれは死ぬ。絶対に死ぬ。そうして世界から永遠に失われる。死に続ける。だがそれでも世界は続いていく。しかしおれが死んだら世界を認識できないわけだから、世界は終わりだ。おれが死んだら世界は終わる。世界が永遠に終わり続ける。
 なにもない。
 怖い。

 どうしよう、こわいこわいこわいこわいこわい。
 こわいという気持ちすら死んだら残らないのだろうが、それでもこわいものはこわいんだよ。


 死んだら何もない。





 ということをぐるぐると数日考え続け、最終的に実家でブリーチ読んだりバガボンド読んだりしてたら恐怖は段々収まってきたのだが、おれの脳みそが結局行きついたところは人生の無意味さだった。

 生きようが死のうがどうでもいい。
 誰が好きとか嫌いとか、不機嫌な顔をしちゃいけないとか、あったかくして布団に入らなくちゃいけないとか、未来の自分のために今頑張らなくちゃとか、ひととしてまっとうでありたいとか、
 ぜーーーんぶ、ほんとうは、どうでもいいことだった。

 だって死ぬし。

 そう、死ぬのだから、人からの評価とか、あるいは自分で自分のことをどう思うかとか、そういうのってどうでもいい。過去の自分や未来の自分にどう思われようかとか知ったことではない。今の自分は今しかいない。過去の自分も未来の自分も、今からすれば他人も同然だ。そして、未来の自分が過去の自分より偉いというわけじゃない。8歳の自分も27歳の自分も40歳の自分も、等価だ。
 なにをしたっていいし、なにもしなくたっていい。
 うん。


 と思いながら、大島の家に帰って、何日か寝て過ごした。
 飯は食っていたが、特に意味のあることはしなかった。ピアノも弾かなかった。なにかする理由が見つけられなかった。

 1日目、夢を見た。北海道の片田舎にあるジャズのライブハウスで、背の高い外国人デュオとピアノを弾く夢だった。
 2日目、ピアノを弾く夢を見た。詳細は覚えていない。
 3日目、リコーダーを吹く夢を見た。管楽器もすきだなと思った。曲はグリーンスリーブスだった。



 …………。
 わかったよわかりましたよ弾けばいいんだろうがよ弾けば。

 そうやってなし崩し的にピアノを弾き始めた。
 人生に意味はないが意味があっても特に困ることもない。
 音楽をやっていた人間が大体罹る「楽器に触れていないと気持ち悪い」っつー呪いにずっと背中から呪われながら、おれは今日も生きるんだろう。
 楽しい人生with呪い。



 あーはらへった。





2017/02/08 22:08 | 雑記  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»